関ジャニ∞と歳をとる。

関ジャニ∞とジャニーズWESTが好きですが、関ジュの沼に頭の先まで埋まってます。

梅棒 「超ピカイチ!」観劇雑記

 

12/15(土) 18:00〜 @東京グローブ座

梅棒「超ピカイチ!」を観劇してきました。

梅棒の前作を観劇した友達から「よかったよ!!」とお誘い頂き観劇したわけですが、感じたことを雑記としてまとめます。

 

"梅棒"

https://www.umebou.com

元々レコメン中のラジオCMで名前だけは知っていたんですが、UMEBOとかウメボウとかだと思ってたので、「まさかの漢字表記!!」が第一印象。

 

「ストーリー性の有る演劇的な世界観をジャズダンスとJ-POPで創り上げる、エンタテインメント集団。」だそうです。

初めこれを読んで「??」と思ってたんですが、百聞は一見に如かず。

 

今回の「超ピカイチ!」は、学園ストーリーを軸に、(ほぼ)セリフ無し、J-POPとダンス、めまぐるしいセット転換で物語が進んでいくシステム。

ラブストーリーならラブソング、青春ソングやバトル系、などシーンによって有名なJ-POPが使われていてキャッチーだし、ダンスと転換がものすごくスピーディなので、実際のストーリー展開より早く進んでいる体感。

ストーリーの内容については梅棒さんの前後の作品やその他いろんなところから作り上げられてると思うので言及はしません!

が、単純明快で見やすかったと思います!

 

知らない方や知らない舞台だと見るのが億劫…っていうのもあると思うけど見てみたらそんなことなくて、知ってる要素(今回は劇中歌)が一つあるだけでぐぐっと身近になるんだなと!

 

あと、舞台物ってライブなので特に「演技(セリフの言い回し)が下手で興ざめ」ってあると思うんですけど、基本ダンスなのでそれが全くない。これが大きかった!

みなさんもちろんダンスはお上手だし、もちろん動きで演技してらっしゃるんですけど、棒読み、間が悪い、セリフがなんか嫌…っていうような舞台の不安要素がないだけでこんなに見やすくなるんだ!と新たな発見した気がします。

 

セリフがないだけに、役柄の見分け方は特徴的な外見のみ。帽子や髪色にみんな何かしら特徴があって、(リアルな演劇ばっかり見てきただけに、2.5次元的なビジュアルに目が馴染めるか不安だったけど)見やすく覚えやすくてキャッチー。

 

しかも、同じ演目で「全日制」「定時制」と2種類あるらしく、私は定時制を見たんですが全日制も見たくなる…!!!まんまと手中に収められたな、してやられたりと思いました。

同じ演者さんが別の役柄をしたりとシャッフルしてたり、ストーリーも若干異なるようなので、めちゃくちゃ面白そうじゃん…!!!リピートが楽しい舞台っていいよなあ。

 

場所がグローブ座だっただけに、前回観劇の「歌喜劇 市場三郎 グアムの恋」が頭をよぎったり、ホットパンツの歌が頭から離れなかったりしたわけですが、また違った形の舞台を見られたのでとっても有意義でした。(市場三郎の感想も…今度…書きたいな…)

どちらも歌を主軸にしてるけど、市場三郎はアカペラ、超ピカイチ!はダンスと、アプローチが全く違うのでそこもまたよかったなあ〜と!

 

そして今回の舞台、定時制編では元ベイビーレイズJAPAN高見奈央ちゃんがヒロインってことですごくすごくたのしみだったんですけど、たかみ!めちゃくちゃ良かった! 

「ヒロイン=髪が長くて可愛らしい」という方程式をぶち破る、たかみだからこそのショートカットで元気なヒロイン、すごく良かった〜〜!!

w-inds.千葉涼平さんとの掛け合いも良くて、ベビレ卒業後初仕事、幸先良く素晴らしいスタートだったんじゃないでしょうか!!!

 

プラス、個人的に気になったのは上西隆史さんとマルコさん!

アクロバティックだったりエレガントだったり、スキルが光るお二人だったので進むにつれて目が離せなくなるキャラクターだった〜〜!

元々マッスルミュージカルが好きだったこともあり、人間離れしたパフォーマンスが好きなので…!!!

 

推しから離れた舞台を見るのも楽しいなと思った舞台でした!